間違ったやり方では意味が無い?育毛剤の正しい使用方法や注意点

育毛剤は正しい使い方をしないと効果が減じてしまいます。正しい使用方法を覚えて、それを毎日、最低でも3ヶ月は続けなければならないのです。

「自分のやり方が合っているのかわからない」
「どのタイミングでつければいいのかわからない」

そんな方も多いのではないでしょうか。そこで当記事では、育毛剤の正しい使い方をご紹介したいと思います。

育毛剤の正しい使い方とは?

育毛剤 使用方法
育毛剤は基本的に朝と夜とで1日2回つけます。中にはビタミンCを12時間浸透させる、なんていう代物もありますが、だいたいは朝と夜で2回です。

つけるタイミングは、お風呂を上がったあとがベスト。頭皮の汚れを落としてから育毛剤をつけたほうが、頭皮により浸透しやすいのです。

しかし、朝に風呂に入ったりシャワーを浴びたりする習慣のない方もいらっしゃるでしょう。朝にシャワーを浴びない方は、起き抜けのその頭に育毛剤をつけても構いません。

ただし夜は必ず頭を洗ったあとにしましょう。

シャンプーの仕方も重要

シャンプーをするときには、爪を立ててガリガリと引っ掻くようにしてはいけません。指の腹で優しく擦るようにしてあげてください。

お風呂を上がったあとは、必ずドライヤーで髪を乾かすようにしましょう。髪の毛が濡れているところに育毛剤をつけても浸透しにくいのです。

また、髪が濡れているのを放置するとそこで雑菌が繁殖し、それが薄毛の原因となります。お風呂のあとは必ず髪を乾かすのを習慣にしてください。

頭皮をマッサージするように

髪を乾かしましたら、いざ、育毛剤をつけます。育毛剤を頭に適量振りかけて、それを指の腹で揉み込むようにしてください。優しくマッサージをするようなイメージです。

あまり強く擦ると頭皮が傷ついてしまいますから、注意しましょう。

朝はシャンプーしないほうがいい

頭皮を保護するという観点でいえば、朝はシャンプーをしないほうがいいです。

なぜかというと、皮脂を洗い落とした状態で外に出れば、頭皮が紫外線の影響を強く受けてしまうからです。したがって、現在朝にシャンプーをする習慣のない人は、育毛剤を使用するからといって、無理に「朝シャン」をする必要はありません。

もともと朝シャンをするという人は、お風呂を上がってから1、2時間は外に出ないほうがよいでしょう。出勤する直前にシャワーを浴びている方は、もう少し早起きをして、時間に余裕をもって行動するようにしましょう。

以上、正しい育毛剤の使い方をご紹介いたしました。色々と面倒なことはありますが、薄毛を改善したいのであれば、以上のことを実践してくださいね。

【関連サイト情報】育毛剤 チャップアップ